しわとり対策で若々しい印象を取り戻そう❘ハリあるスキン術

気になる効果の持続

鏡を見る中年女性

人は毎年、必ず歳をとる生き物です。その度、男女共に体には老いが見えてくるものです。健康的にいつまでも過ごす為には普段から運動を心がけることも大切です。また、美容面においても注意しましょう。女性の多くが老化現象によるしわに悩まされています。しわの数が多ければ多いほど、老けた印象を相手に与えてしまうので、できる限り若い頃と同じように、ハリのある肌を取り戻したいと考えるものです。ハリのある肌の特長として挙げられることは、保湿力がとても高いという点です。人は誰でも体内に保湿成分を持っていますが、加齢や生活習慣によって徐々に失われていくでしょう。ヒアルロン酸が足りなくなってくると、肌内部でキメが失われて肌を支えきれずにたるみやしわを帯びていきます。それらのたるみやしわをなくす、しわとり法を実践すると、深く刻まれた線がみるみるなくなってしまいます。

ヒアルロン酸は、体のどの箇所においても重要な成分です。肌の表面上にある表皮は、内部にある真皮によって支えられていますが、コラーゲンやヒアルロン酸が減少していくことで、見えないスピードで深く刻まれていくようになります。しわとり法として多くの人から人気を集めているヒアルロン酸注射は、ものの10分で終了するほど簡単なもので、ダウンタイムが生じないというメリットが付いてきます。

しかし、ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、術後しばらくすると徐々に体内へ吸収されていきます。吸収されてしまうとしわとり効果も薄れてしまうので、効果を持続させる為には継続的にヒアルロン酸注射を行なう必要があるでしょう。1回の注射で約半年ほど効果が持続しますが、近年は長期型ヒアルロン酸も誕生するなどして持続される期間が長引いています。長期型ヒアルロン酸注射の場合は、1回で約1年持続できるとされています。効果の持続期間が伸びることによって料金が安くなる為、利用者からすると経済的で嬉しいものです。

高いしわとり効果を期待するなら、実際に利用する前に症例写真をチェックしておきましょう。公式ホームページなどには、過去にしわとりとしてヒアルロン酸注射を利用した人達の例として掲載されています。ヒアルロン酸の働きはどれも同じですが、施術を行なう医師の技術力によっても効果の大きさは異なるものです。激的な改善効果を求めるなら、こうした比較は欠かせないものになるでしょう。